• ホーム
  •  > 
  • 機器製造 装置開発の基本姿勢

機器製造 装置開発の基本姿勢

技能技術小集団としての姿勢
産業・研究実験設備はその性質上各研究室、事業所によってご要望も様々です。
機器のより良いご活用・ご研究の成果を願ってご要望の必要点を機器の基本機能・基本形態をベースに、熟練した技能者と経験豊かな技術者が一体となって、生産体制を組んでお応えしております。
大量生産体制では不可能な、小企業のメリットをフルに発揮した弊社ならではと、お客様からご好評を戴いております。
ユーザー本位のフレキシビリテイーな設計から一貫生産
お客様のご要望を十分採り入れた設計は基より、製作・製品検査・現地バリデーションテストに至るまで自社で一貫して行なうため、隅々まで行き届いた高品質の製品を生み出しております
厳重な品質管理
様々な研究・製造機関の重要部門で、常に正確に且つ永くその性能を発揮しなければならない性質上、安定した機能と安全性が特に問われるところです。
そのため、各工程・段階ごとの品質・製品検査は勿論、幾多の性能テストを厳しく行なっております。